虎組:サバイバルノート

本日は、おともだちに「サバイバルノート」を配布し、サバイバル体験に向けての取り組みを行いました!

実際の地震の映像を見たり、「水」や「電気」、「食べ物」についての話し合いをしました。それをノートにかきかき…。

「まるで小学校みたい!」とおともだち。(映像を見たり、話し合ったりしながらノートに書き込む取り組みが小学生に見えたようです笑!)

 

実際の地震の映像を見た事により、イメージがより湧いた虎組さん。

道路が陥没している写真を見ながら、「これだとスーパーに行けないね」、「幼稚園にあるものでどうにかしないといけない!」

断水だったらどうしよう?その問いには、

「水は井戸にあるね!」「でも、汚い水だと飲めないよ?」、「温めるといいって話をお家で聞いたよ!」、「でも暑いのに熱い水飲むの?」

停電になってしまったら?

「電気はどうしよう。」「エアコンも電気で動いてる!」、「止まったら暑いね」「暑いから水がもっと必要になる!」などなど、

回数を重ねるごとに、いろいろな意見が出て、お互いによく考えている姿が見られました。

明日は、サバイバルノートをお家に持って帰る予定です。夏休みの課題としておうちでも取り組んで下さい☆

 

~お知らせ~

ミニトマトですが、本日よりお持ち帰りOKとさせて頂きました。おうちでも大切に育てて頂き、おいしいトマトを沢山収穫して下さいね♪🍅

 

PAGE TOP