年長組:サバイバル体験(地震発生、活動開始)

昨日は、年長組さんのサバイバル体験!

午前中は、日常を過ごし、12時30分頃、地震発生。

園庭に速やかに避難する様子は、「さすが年長組」という様子でした。

 

園長先生からも、今回のサバイバル体験の『我慢をする事、自分で考えて行動する』等のねらいをお話し頂き、

「もし大地震が起き、お家の方の迎えが難しい。そして水・電気等のライフラインが絶たれたら、どの様に行動するか。」をテーマに、サバイバル体験スタート!

まずは、自分たちで考え、密にならない様に3グループに分かれて、まずは山本先生・友美先生より、「備蓄品」について、教えて頂きました。

そして「生きる術」を1つ覚えて帰ろう!新聞紙でコップを作りに挑戦。 「あれ?水がこぼれちゃう!どうすればいいかなぁ?」

学んだ備蓄品の中には、乾パン・味噌汁があり、それらを食べる為に必要な物「水・(お湯を得る為に)火」が必要!

非常時でも密を避け、皆で協力して、16時30分までに食べ物をゲット出来る様、行動開始!

*今回のサバイバル体験は、『自分たちで考えて行動する事』が一つのテーマ。成功するか失敗するか分からない事も、皆で意見を出し合って行動する事が大切! 出た意見を出来る限り実現出来る様に、教職員全員でフォローし、活動を進めていきました。各グループの様子はどうだったかな??





星が丘幼稚園の予定表




相模原市中央区星が丘3-5-10


星が丘幼稚園の行事

  1. 2024.05.17

    今週の様子🎵
PAGE TOP