3月の園だよりより

本園のミニ牧場には、10年近く前に幼稚園の先生方から頂いた八重桜が、家の屋根の一部をを覆う程に育ち、今年も開花を迎えました。少し濃いめのピンクのつぼみが大きく膨らみ、今は八部咲きと言ったところです。冬枯れのミニ牧場が、パッと、明るく華やいでいます。そんな八重桜を牧場の馬たちは楽しんでくれるかと思いきや、自分で届きそうな蕾や花、葉っぱをおやつ代わりにつまみ食いしています。(笑)
2月の寒さの中でも、多くの活動に取り組み、一段と成長したおともだちとも、最後の一ヶ月となりました。進級・進学に向けて、別れのカウント・ダウンが寂しさを呼び起こしますが、感傷にふけるだけでなく、未来に向けて、確かな自信を持つ為の3月にしたいと思います。
この一年間、保護者の皆様のご協力に感謝致します。

PAGE TOP