ミニ牧場について

本園の「特色ある教育活動」の中でも、一際特色のある「ふれ合いミニ牧場」が、今年度も始まります。
幼稚園には、陸ガメの一種ヒョウモンリクガメの「リボン」や看板犬であるゴールデンレトリバーの「ラブ」もやってきます。
日常的に動物を目にし、ふれ合う機会は多いのですが、更に、ミニ牧場の動物ともふれ合うこの機会は、大きな体験となっています。
動物の姿・形、動き、感触から、生き物への愛着・相手を思いやる心を育みます。
人間も、動物も、互いを知り得なければ敬意も、愛情も育ちません。
幼稚園にも、機会を見てミニチュア・ホースがやってきますが、少しでも多く、ふれ合って欲しいと思います。
動物アレルギーの心配なお子さんは、距離を保ちながらになりますが、お申し出頂ければ、最大限配慮致します。

<ふれ合いの為の大原則>

  1. 怖がらない。
  2. 大きな声を出さない。
  3. 急に動かない。
  4. 走らない。
  5. 動物ごとに喜ぶ・嫌がることは違う。








相模原市中央区星が丘3-5-10


星が丘幼稚園の行事

PAGE TOP