【園だより】平成30年6月号より

入梅を迎える6月ですが、今年は、例年よりかなり早目の梅雨入りとなりました。
これまでの低温・乾燥の気候から、高温・多湿の気候に変わり新たな体調管理が大切となってきます。
まず、熱中症は、睡眠不足や栄養不足による疲労・免疫力の低下により症状もかなり異なります。
食中毒は、傷みの早い食品の保存や調理法により、発症の可能性は格段に違います。
更に、近年は、麻疹・風疹の流行も懸念されており、予防接種の必要性が叫ばれています。
それぞれ違いはありますが、基本的には、食事を含めた健康的な生活習慣により、自身の体力・免疫力を高めておくことが、最大の防御となるかと思います。
医学は日進月歩で進んでいますが、医者に掛からずに済む健康な身体に園児を育て上げることが、保護者の皆様の一番の使命かと思います。

PAGE TOP